FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flora270W Pc8NV8のディスプレー修理

ノートパソコンのデイスプレーのバックライトがくたばったため、起動時しばらく、赤味がかった画面が続き、そのうちに、正常な色表示になる不具合があった。そこで、バックライトの交換を試みたが、部品分解時、液晶部品を壊してしまい、修理を一時断念していた。しかし、最近、同仕様のジャンクパソコンを入手し、再度、修理に挑戦した。
修理作業内容)
1、壊れていたパソコンのディスプレーをジャンクパソコンのそれと交換。
  結果:パソコン起動するも、ディスプレーはほとんど、真っ黒な画面で、かすかに、Windows XPの壁紙が見える程度で、NGだった。
2、不具合原因は、バックライトの劣化か、インバータの故障が疑われたので、まず、作業のやさしいインバーターの交換をおこなった。
   結果)ディスプレーの表示は正常に回復したので、修理OK。
スポンサーサイト

NEC LaVie のハードディスクまるごとコピー

Windows XP

Flashのお勉強_1

今日から始めるぞFlashの勉強。年末まで、3ケ月あるので、どこまで、できるか・・・・
頓挫しないように、ブログにアップしていく。
9月30日
1、Flashに読み込めるファイルは、
画像データー[ピットマップ形式]
BMP形式(一bmp)、JPEG形式(.jpg/一」peg)、GlF形式(.gif)(甚=]、PNG形式(.png)
ベクターデーターWMF形式(.wmf)、EMF形式(.emf)、A1形式(.昌i)、SVG形式(.svg/.svgz)
(※)アニメーションGifには対応してしrません。


2、Flashムービーに画像ファイルを読み込む
画像などの素材を読み込むには、2通りの方法があります。まず、作成中のムービーに直接画像を読み込む方法から説明します。なお、ムービーのサイズに対して画像のサイズが大きすぎると、配置したときに扱いづらいので、あらかじめ適当なサイズに縮小してむくとよいでしょう。
1、[読み込み]ボタンをクリック
画像を配置したいフレームを選択し、[読み込み]ボタンをクリックします。

2、ファイルを選択する
[読み込み」ダイアログボックスが表示されるので、ファイルを選択して「開く]ボタンをクリックします。

3、画像が読み込まれる
画像が読み込まれ、選択したフレームにインスタンスが配置されます。同時にシンボルが作成さ札ライブラリに登録されます,」

3、ライブラリに画像ファイルを読み込む
もう1つの方法として、ライプラリに画像を読み込むこともできます。複数の画像をまとめて読み込みたいときなどは、この方法が便利です。読み込んだ画像は、ドラッグ&ドロップでムービーに配置できます。


1、[ライブラリに読み込み]を選択
[読み込み]ボタンの右の▼をクリックし、表示されるメニューから[ライブラリに読み込み]を選択します。
補足
[ライブラリ」]バネルの右上にある▼ボタンをクリックして[読みみ込み]を選択してもOKです。
2、ファイルを選択する
[読み込み」ダイアログボックスが表示されるので、ファイルを選択して[開く]ボタンをクリックします。

補足
複数のファイルをまとめて読み込みたい場合は、Ctrlキーを押しながらファイルを選択します。
3、画像にライブラリが読み込まれる
画像が読み込まれ、ライプラリに登録されます。

4、画像を変形する
キャンバス上に配置した画像は、『FREEMOT10N」で描画した図形と同じように、拡大・縮小、回転、ゆがみといった変形を行うことができます。ただし、塗りの色を変更することはできません。

既存の1=laShから素材を丸ごと読み込む


イメージシンボルとグラフイックシンボルル
『FREEMOT10N」に読み込んだ画像は、シンボルとしてライブラ1」に登録されます。このとき、シンボルの種類は「イメージシンボル」となり、元の画像のファイル名がシンボルの名前として使われます。
イメージシンボルは、他の種類のシンボルとは異なり、インスタンスを持つことはありません。イメージシンボルをキャンバスにドラッグ&ドロップすると、そのイメージに対応したグラフィックシンボルが作成されます。そして、そのグラフィックシンボルのインスタンスがキャンバス上に配置されるのです。


イメージシンボルとグラフィックシンボルの関係
たとえぱ、「frimo.bmp」というイメージシンボルをキャンパスにドラッグ&ドロップすると、グラフィックシンボルとして「シンボル1」が作成されそのインスタンスがキャンバスに配置されます。
補足
ライブラリでは、イメージシンボルは團アイコン、グラフィックシンポルは国アイコンで示されます。
インスタンス作成時の注意点

同じ画像から複数のインスタンスを作成する場合、グラフィックシンボルをもとに作成する
か、イメージシンボルをもとに作成するかによって、結果が異なります。イメージシンボルをキャンバスにドラッグ&ドロップすると、そのつど新しいグラフィックシンボルが作成され、それぞれに対応したインスタンスが作成されます。いくつもシンポルを作る必要がない場合は、グラフィックシンボルをキャンバスにドラッグして作成してください。

イメージシンボルを変更する
画像を読み込んでFlashの編集を行ってから「やっぱり別のイラストに変更したい」と思った場合、編集作業を1からやり直すのは面倒です。このような場合・イメージシンボルに対応する画像を別のファイルに差し替えることが可能です。ただし・画像のサイズが大きく異なる場合などは、変更後に修正が必要になってしまうので、サイズを調節してから読み込むとよいでしよう。
1、プロパティを読み込む選択
変更したいイメージシンボルを右クリックし、[プ□パティ1を選択します。



2、画像のパスを指定する
[参照]ポタンをクリックし、表示されるダイアログボックスでファイルを指定します。[更新]ボタンをクリックし、続いて[0K]ボタンをクリックします。

3、画像が変更される
イメージシンボルが更新され,インスタンスにも変更が反映されまず。

突然、故障でプログラムを操作できなくなったので・・・・

知人より、電話で修理依頼があり、宅急便でノートパソコンが届いた。早速電源を入れてみると、画面に「Explorer.exe  問題が発生したため、Explorer.exe を終了します。」の窓がでて、操作を受け付けない という故障であった。また、依頼者に聞くと「故障は突然発生した」とのことであった。そこで、ネットで同様の故障事例がないか、調べた結果、マイクロソフトオンラインサポートなどで、ヒントを見つけ、回復コンソールを起動して、CHKDISK /r をしてみた結果、2時間経過後、完全に、修理回復できた。実行したことは、「ディスクドライブの完全チェックを行い、エラーをすべて修正し、: 不良セクタを見つけ、読み取り可能な情報を回復したこと 」
(参考)
Windows XP CD-ROM から Windows 回復コンソールを起動する
1、 Windows XP CD を CD ドライブに挿入し、コンピュータを再起動します。メッセージが表示されたら、CD から 起動するために必要なオプションを選択します。
2、セットアップのテキスト ベースの画面が表示されたら、表示されるメッセージに従って操作し、R キーを押して修復または回復オプションを選択します。
3、デュアル ブートまたはマルチ ブート システムの場合は、インストール済みのオペレーティング システムのうち、回復コンソールからアクセスするシステムを選択します。
4、パスワードの入力を求めるメッセージが表示されたら、Administrator のパスワードを入力します。
5、コマンド プロンプトで、回復コンソールのコマンドを入力します。「Windows 回復コンソールで使用できるコマンド」に記載されているコマンドを参照できます。
6、Help と入力すると、使用できるコマンドの一覧を随時表示できます。
7、Help commandname と入力すると、特定のコマンドのヘルプを随時参照できます。たとえば、help attrib と入力すると、attrib コマンドのヘルプが表示されます。
8.コマンド ラインで Exit と入力すると、Windows 回復コンソールを随時終了できます。
CHKDSK
chkdsk drive /p /r
指定したドライブを検査し、必要に応じてそのドライブの修復または回復を行います。また、不良セクタをマークし、読み取り可能な情報を回復します。

次のオプションが使用できます。
/p : ドライブの完全チェックを行い、エラーをすべて修正します。
/r : 不良セクタを見つけ、読み取り可能な情報を回復します。
注 : /r スイッチを指定すると、自動的に /p スイッチも指定していることになります。chkdsk コマンドは引数なしでも指定できます。その場合、現在のドライブに対してオプションなしで処理が実行されます。

chkdsk コマンドの実行には Autochk.exe ファイルが必要です。chkdsk によって自動的にスタートアップ フォルダが検索され、このファイルを見つけます。コマンド コンソールがプレインストールされている場合、スタートアップ フォルダは通常 Cmdcons フォルダです。スタートアップ フォルダで Autochk.exe が見つからない場合、Windows のインストール ディスクが検索されます。
プロフィール

akatombo123

Author:akatombo123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。